HOME > 報酬料金表

報酬料金表

□任意後見等報酬(消費税別)

任意代理、任意後見契約支援

80,000円〜
上記プラス死後事務委任契約支援 100,000円〜
任意代理人受任

月額3万円〜

 任意後見人受任 月額3万円〜(認知症等で財産管理ができなくなった時)
 死後委任事務受任 30万円〜(亡くなった後)
尊厳死宣言公正証書(案)作成 50,000円〜

報酬は福祉関係者等によって上記金額が難しいと判断され、かつ任意後見等の制度を利用しなければ生活上問題があるという方に関しては、上記金額と別に柔軟に相談に応じます。

※任意後見をお願いする方の所有財産、生活状況に応じて契約支援・受任報酬は変化します。
※任意後見契約などは事務所報酬に加えて、別途公証人手数料が発生します。

※弁護士法や他の法令に違反する案件は行いません。

□成年後見等報酬

成年後見をどのように使ったらいいのか、成年後見を申し立てたいけれどもどのようにしたらよいのか、成年後見人をお願いしたい、そのような時にはまずは相談という形で、ご連絡ください。
当法人は、成年後見人に関する福祉相談、成年後見人の受任を積極的に受付けています。

また成年後見全般についての福祉相談に関しても随時受け付けております。

福祉相談 1時間 5,000円〜(交通費・消費税別途)

※裁判所へ提出する書類を作成することはできませんが書類作成のアドバイスについては福祉相談の一環で行うことができます。必要に応じて適切な専門家を紹介することができます。

※成年後見人に就任してからの報酬については、家庭裁判所が決定します。家庭裁判所が本人の財産状況、成年後見人の仕事の状況の報告を受け、総合的に判断されますので、膨大な報酬になったり、本人の財産を圧迫するほどの報酬を受け取ったりなどはありませんので安心です。
また、成年後見人の報酬が支払えない方も申立の費用が無い方なども、市町村の助成・法テラスによる扶助などもございますので、そのあたりもお気軽にご相談ください。

※弁護士法や他の法令に違反する案件は行いません。

このページの先頭へ戻る